日本で唯一カジノができる場所・沖縄 理論

日本沖縄カジノ 831518

クラブハウスに近い駐車スペースには、すべて 「FLAG OFFICER 専用駐車場」 の文字が。 間違ってここに停めようものなら、車を戦車で踏み潰されそうな、そんな威厳ある赤い看板。

‘沖縄県’に関する記事

国内では合法カジノは存在しないと長く言われてきたのですが、実は沖縄の米軍基地内に日本人も 気軽に遊べる合法カジノ が作られている事は、地元以外ではあまり知られていません。 少なくとも沖縄に昔から住んでいる人たちは無論知っていますから、本土の人間よりもカジノヘの抵抗がありません。特に国内向けの宣伝をしているわけではありませんから、多くの日本人が存在を知らなくて当然です。カジノの名前はTAIYO GOLF CLUBと言い、 米軍基地 内のゴルフ施設の一角にゲームベースが設けられ、主に米軍向けに運営されていますが日本人にもオープンにしていますから、気軽に入場できます。 引用元: 沖縄ならではの本格アメリカンレストラン 沖縄移住<iju。 TAIYO GOLF CLUBは米軍基地の中のアメリカ人向け保養施設ですから、日本円ではなくアメリカ貨幣しか利用できません。施設内は完全にアメリカなのですがパスポートなしに入所は可能です。カジノもさる事ながらアメリカの雰囲気も楽しめるのも魅力です。バーも完備されていますしゴルフクラブとあるようにメーンはゴルフですが、カジノとゴルフ以外の楽しみを求めていく事もできます。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

日本ではカジノは禁止ですができる場所がある! TAIYO GOLFは米軍の娯楽施設です。実はここは日本人も利用することができて解放された施設になっています。ゴルフだけでなく、食事をすることもできます。またここは日本の管轄ではなくアメリカとなっているのでカジノもプレイすることが許されています。施設名は「TAIYO GOLF CLUB」と呼ばれています。ただし日本円ではプレイできません。日本にいながらもまず両替するところから始めます。施設の2階には両替所が用意されています。クレジットカードを持参していない方はまず円からドルに両替します。そして両替所の横にカジノがあり、ここは観光客でもプレイすることが可能になっています。日本では賭博罪に唯一問われず堂々と遊べる場所なのかもしれません。 オンカジブログ記事「 カジノVIPジャンケット業者の仕組み マネージャーシステム 」はこちらで確認! プレイの仕方について ここではカードが販売されているマシンでプレイカードというものを購入します。これにどの程度のドルを入金するか決めて、デポジットの1ドルを引いたお金がプレイできる金額になります例えば30ドル購入すると1ドル引かれて29ドル戻るといった形です。また最後にプレイ終了してカードを返却すると1ドルは戻ってきます。中の様子はというと、地元の方が多いという雰囲気です。これは時間や時期によっても変わる可能性がありますが、ほぼ地元民で埋まるとのこと。施設のプレイマシンが置かれている空間は非常に清潔で明るい雰囲気です。よくあるゲームセンターとは少し趣が違うので、大人が遊べる遊興場というかんじです。またこの施設のレストランも非常においしいと評判です。プレイしながらここのレストランで食事を楽しむ方も沢山いらっしゃいます。

なんとも分かりにくい場所に・・・

沖縄県の政財界が、普天間基地を辺野古へ移設することに協力すれば、その見返りとして沖縄へのカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を政府が認めても良いという前提で、話が進んでいたと言われています。 このため、前任の仲井真知事時代は、沖縄県の政財界が一体となってカジノ誘致に積極的だったのです。 まず、 建設費用を含む初期投資費用を億円から億円となると見込んでいます。 この観点から、 沖縄経済を強化し、県民所得を向上させる方策として、カジノ誘致が望まれています。

ディスカッション