モンテカルロ国営カジノ: グラン・カジノ 理論

で稼ぐたグランカジノ 952499

出典: テキサス・ホールデム - Wikipedia。

カジノをするメリットとは?

デイリースポーツ 6月8日 月 。 ORICON NEWS 6月8日 月 。 スポーツ報知 6月8日 月 。

テキサスホールデムとは?

モナコといえば、グラン・カジノ! ラスベガスやマカオの大規模でゴージャスなカジノがいくら客の度肝を抜いても、モンテカルロのこの雰囲気はないですね。 訪問したのは、日曜の夜10時。 カジノの正面ロータリーには、とにかくすごい数の高級車が。 展示品かと思えるくらいの車に乗って客がやってきています。 玄関で10ユーロを払って入場。 このチケットでヨーロピアンルームに入れます。 劇場のエントランスのような超高い天井の部屋で、テーブル・ゲームが行われていました。 ルーレットとバカラ、ブラックジャックの台が各数台のみ。 部屋の広さと天井の高さからすると、スカスカ感が・・・。 ブラックジャックはMin20ユーロでした。 安くはないけど、、取り立てて高いレートでもない…。 客層も結構ラフな格好でしたので、少し肩すかしを食った格好です。まぁ、観光客もずいぶん入室していたから当然といえば当然かもしれません。 ヨーロピアンルームの奥に「プライベートルーム」があって、ここに入るにはもう10ユーロ払う必要があります。ルーレットで小銭を稼いで、ここに入室。 とんでもなく豪勢な部屋を想像していたのですが、そこまでのものではなかったですね。 ヨーロピアンルームよりは調度品や美術品が豪華な感じではありますが、スカスカ感は同じ。 ただ、客とディーラーの醸し出している雰囲気が抜群です。 自分の懐では考えられないレートでルーレットを楽しんでいるセレブを見るだけで、いい社会勉強になりましたね。とりあえず、ブラックジャックのテーブルに1,ユーロでBuy Inしましたが、とにかく、レートが高くて緊張感が高い勝負になりました。こういうところで落ち着いて打てる、そういう男になりたい、と痛感しました(笑) 10ユーロ+10ユーロで非日常の世界を覗くことができるので、プライベート・ルームまでは是非入場しましょう。で、(懐に余裕があれば)少しだけでも賭けてみるのも、良い思い出になると思います。 勝てば以後の旅行の軍資金になるし、負けても話のタネになるし。 建物の前にはフェラーリやランボルギーニなどの高級車が並んでいて、時折カジノからオーナーが出てきて車に乗り込むのですが、やはり市井の人々とは雰囲気が違います。 ドアマンが車のドアを開け乗りこむ様はまるで映画の一コマのよう。 ここだけ別世界といった感じです。 外観も内部もそれはそれは見事です。 昼の時間帯に行きました。入って突き当たりでチップに交換しブラックジャックのテーブルへ。 1台のみ空いており、アジア系男性2名がプレイ中でした。テーブルの周囲にはたえず観客がいます。ミニマムベット25ユーロ。 スロットマシン・ルーレットには大勢の欧米系ムッシュ&マダムがいらっしゃいました。 それと目に付いたのですが、女性トイレには長い列が出来ていました。 モンテカルロ ホテル 観光 レストラン 航空券 ショッピング 航空券+ホテル クルーズ レンタカー 掲示板 航空会社 今日のトピックス ブログ アワード ヘルプセンター。 出来ればプライベートルームまで観たい。 - モンテ カルロ カジノ。

ノーハンドでも勝てる場合がある駆け引きのゲーム

カジノでもっとも稼げるゲームはスロットです。これは疑いようのない事実であり、カジノで億万長者になった人の写真の傍らには、必ずスロットマシンが写っているはずです。スロットマシンは、手持ち資金が少なくても一気に稼ぐことができるゲームとして知られています。というのも、スロットマシンには ジャックポットシステム があるからです。 ジャックポットを簡単に訳すと「大当たり」という意味になります。なので、 ジャックポットスロットは、「大当たりスロット」 ということになります。これは、どういうことかというと、同じ機種のスロットが繋がっていて、プレイヤーがそのスロットに投じた金額がストックされ、あるタイミングで誰かに当るというものです。どれでもかまわないので、とにかく当れば、それがジャックポットスロットということになるのです。金額は数億、数十億、さらにはもっと多くということですから、まさに、人生を一変できる一攫千金ということになります。

ディスカッション