JP2019000707A - 自動ゲームプレイ - GOOGLE PATENTS 理論

で通貨を変更すメキシコカジノ 201908

月曜から金曜まで毎日更新します。 情報提供:三菱UFJ銀行 為替電卓 は最新の14種類の為替レートを使用して、日本円へ通貨の計算が出来ます。 為替トップページ。

関連記事(一部広告)

図1は、いくつかの実施例によるシステムを示す。 図2は、いくつかの実施例によるカジノサーバを示す。 図3は、いくつかの実施例によるセカンダリープレーヤーにより使用される端末を示す。 図4は、いくつかの実施例によるゲーム装置を示す。 図5は、いくつかの実施例によるモニタ装置(カメラ、カードリーダーなど)を示す。 図6は、ゲームに関する各種情報を含むデータベースエントリ(日時、結果、プレーヤー、賭け金など)を示す。 図7は、プレーヤーによりプレイされる各種ゲームを含むデータベースエントリを示す。 図8は、いくつかの実施例による賭け情報を入力し、ゲームの進捗を追跡するためのタッチスクリーンディスプレイを示す。 図9は、いくつかの実施例による賭け情報を入力し、ゲームの進捗を追跡するためのタッチスクリーンディスプレイを示す。 各種実施例では、いくつかのインタフェースが自動プレイに関連付けされるかもしれない。入力ボタンは、プレーヤーが戦略を無効にし、ゲーム装置に自動プレイを停止するよう通知し、ゲーム装置に自動プレイを再開することを通知し、利用されるべき戦略を指示し、ゲーム装置が自動プレイのセッションを開始するのに使用するパラメータを指示し、他の何れかの機能を実行することを可能にするかもしれない。各種実施例では、プレーヤーは、ゲーム装置により示唆される戦略を無効にするため、2回のボタンの押下を行うことを要求されるかもしれない。この2回のボタンの押下は、2つのボタンのそれぞれを押下することを含むか、又は同じボタンを2回押下することを含むかもしれない(ダブルクリックなど)。このように、プレーヤーがゲーム装置の良好な決定を自動的に無効にする確率が低減されるかもしれない。各種実施例では、サムホイール(thumb wheel)などのホイールは、プレーヤーが自動プレイの速度を変更することを可能にするかもしれない。例えば、プレーヤーは、プレイの速度を上げるためホイールを一方の方向に動かし、プレイの速度を下げるためホイールを他方の方向に動かすかもしれない。各種実施例では、ゲーム装置の停止後などに、ゲーム装置が自動プレイに移行することを指示するボタンが使用されるかもしれない。 各種実施例では、プログレッシブジャックポット(progressive jackpot)などのジャックポットは、自動プレイからなされた賭け部分を出資金として受け取るかもしれない。自動プレイは、ジャックポットのサイズを増大させるかもしれない。自動プレイに参加するプレーヤーはまた、プログレッシブジャックポットなどのジャックポットに勝つ機会を有するかもしれない。このため、プレーヤーは自動プレイを利用する追加的なインセンティブを有するかもしれない。

円ドル交換レート、LV空港は論外、ホテルもダメ

外貨交換といえば、だれもが思いつくのが訪問国の空港や現地の市内にある両替所。特に発展途上国などへ行く場合は、出発前の自国内ではその国の通貨を取り扱っている金融機関が少ないため、到着してから両替することになりやすい。  そんな経験が記憶の中に残っているからか、アメリカを訪れる際にも、現地で交換すればいいと思っている人も少なくないようだ。しかしその発想はとんでもなく損をすることになる。 決して多くはないものの、他の国と同様、ラスベガスにも空港や市内に両替所が存在している。しかしその交換レートはあまりにもひどい。  写真はラスベガス国際空港第1ターミナル到着ロビーにある両替所「Travelex」における 年10月12日 pm の交換レートだ。  写真をタップやクリックして拡大させると、その写真内の右上に小さく読み取れるが、ここに示されている数字は 「ドルを買うために必要な各国の通貨」 で、日本円の場合の 68,円は 1ドルに換算すると 。 さて、外貨交換は空港や市内の両替所が一般的であることは今書いてきたが、ここラスベガスには他の都市では見られない特殊な両替所がある。 カジノ内のキャッシャー だ。  もともとは、ギャンブルに勝った者がカジノチップを現金に換金するための施設であり、わざわざ外貨交換のために場所や人材を確保しているわけではないので、経費的な部分での経営環境は空港や市内の両替所よりも恵まれており、 「ついでにやっているサービス」 と考えれば、なにがなんでも外貨交換で利益を出す必要はない。さらに 「良心的なレートでドルを安く提供し、それをカジノで使ってもらえればそれでよい」 という思惑もあるだろう。  結果的に、良心的なレートを出しやすい環境にあるため、 空港や市内の両替所よりも 1ドルにつき 10円ほどドル安いレート になっているのが普通だ。 具体的にそのレートを調べてみた。調査の対象としたのは次の4つのカジノホテルで、ラスベガスで最大勢力を誇るMGM系列のホテルの代表としてベラージオ、シーザーズ系列の旗艦ホテルであるシーザーズパレス、それに独立系の高級ホテルとしてベネチアンとウィン。  以下がそれらホテルで 1万円紙幣を1枚両替した結果だ。調査日は 年10月12日。  なお、現場で受け取るレシートに記載されているレート表示は 「1ドルが何円か」 ではなく 「1円で何ドル買えるか」 になっているので、その数値も示してみた。

ディスカッション