エヴァンゲリオンスロット歴代作品 戦略

宝くじミニ結果発表ロイヤルパンダカジノ 343173

絶対にもらっておきたい登録ボーナス オンラインカジノにはさまざまなボーナスがありますが、中でも一番お得だと言われているのが、この登録無料ボーナスです。 というのも、通常のボーナスは入金しないともらえ�。

新世紀エヴァンゲリオン 【2005年(平成17年)】

エヴァンゲリオンスロット歴代作品 エヴァンゲリオン、それは平成を代表するアニメであると同時に、パチスロ業界においても5号機を代表する人気シリーズとなり、これまでに累計15種類もの台が登場しています。(年4月現在) エヴァンゲリオンシリーズといえば魅力的でクオリティの高い液晶演出はもちろん、小役確率やボーナス中の演出、ボーナス確定画面から終了画面までなど、さまざまな場面において豊富な設定推測要素が存在することで、パチスロの専業=いわゆるパチプロからの需要も非常に高かった機種が多い印象です。 今回はそんなパチスロエヴァンゲリオンシリーズの歴代作品を、パチプロ目線から見た感想とともに簡単に振り返ってみたいと思います。 【ベラジョン】$35を無料でもらって好きなスロットで遊んでみよう! 新世紀エヴァンゲリオン 【年(平成17年)】 言わずとしれたパチスロエヴァシリーズ第1作目で、5号機としても第一弾となった初代エヴァ。 メーカーはビスティで、以後エヴァシリーズは同社からリリースされることになる。 当時はまだ4号機も混在していたので、どちらかと言えば人気機種というよりイロモノ機種扱いされていた印象が大きい。 レインボー演出がボーナス確定ではなくレア小役示唆なのが今でこそ違和感だが、チェリーの払い出しを右リールにしたり、左リール「赤7・チェリー・赤7」の配列など、その後のエヴァシリーズに特徴として流用されている部分も多数存在する。 今考えればベルカウントだけしてれば判断可能なレベルの設定6の存在や等価交換メインだったという時代もあって、この機種の設定6を狙っていたプロは先見の明があったと言える。 新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~ 【年(平成19年)】 通称「エヴァまご」。 前作の初代が5号機第一弾ということもありテスト的な意味合いが多かった反面、「エヴァまご」は次回ボーナスまで継続するRTや、ボーナス中の小役確率・設定によるボーナス種類の色分けに大きな設定差を設けるなど、初代の問題点を改善しつつも良い部分は引き継ぎ、その後のエヴァシリーズの基本ともいえるゲーム性の原点となった一台。 次回予告や遅れ、レイ背景といったシンプルながらも期待の持てる演出が多く、名機との評価も高い。 新世紀エヴァンゲリオン~約束の時~ 【年(平成20年)】 小役カウンターの存在を世間一般に広めることになったエヴァンゲリオンシリーズ第三作目の通称「エヴァ約束」。 新たに1枚役を搭載したことにより変則押しなどさまざまな打ち方での遊技に可能性を持たせて、さらにはBIG後とREG後でそれぞれ異なるゲーム数の天井を搭載したこともハマリ台狙いのハイエナによる期待値稼動を押し上げた理由の一つに。 逆押し時の右リール上段青7が激アツ。 どこのパチンコ店でもイベント時には真っ先に満席になるなど、主力機種の一つへと成り上がった。 新世紀エヴァンゲリオン~魂の軌跡~ 【年(平成22年)】 パネル内に鎮座する綾波レイのフィギュアがインパクト大の、シリーズ4作目となった通称「エヴァ魂」。 新キャラクターの真希波・マリ・イラストリアスが登場するなど、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の公開に併せて新演出が多数追加された。 リール上部のランプによる期待度の強弱バランスも良く、個人的には思い入れのある一台。 基本的なゲーム性は前作の「エヴァ約束」をベースにしながらも、同色BIG時のBAR絵柄揃い時のムービー選択率に大きな設定差が存在するなど、前作以上に狙う機会の増える一台となった。 モバスロ ヱヴァンゲリヲン~真実の翼~【年(平成23年)】 作品名の表記も新劇場版の話題性に併せて旧字体の「ヱヴァンゲリヲン」へと改名された。 基本的なゲーム性はこれまでのシリーズ同様ながら、パスワードを入力することでキャラクターカスタムが可能なモバスロの搭載、従来の赤・青・黄色のボーナス絵柄構成を赤・白・紫に一新。 しかしながら、前作までのエヴァンゲリオンシリーズの完成度が高かったことや、ノーマル機自体の人気が若干落ち目だったという時代性もあり、それまでのシリーズと比較するとあまりユーザーからの評価は得られなかった印象。 演出モードでカヲルを選択すると、レア小役成立時のみ演出が発生するというこの後のエヴァでも採用されるゲーム性は本機が初登場となる。

新世紀エヴァンゲリオン~まごころを、君に~ 【2007年(平成19年)】

日本にも様々な宝くじが存在しますが、その中でもスポーツの結果を対象としたスポーツ振興くじというものがあります。これを toto トト といい、Jリーグの試合の結果や特典を予測し的中させることで、払い戻しを受けられる宝くじです。今年は、4年に1度のFIFA ワールドカップもあり、この試合もtoto の対象となっています。サッカーが好きな人も、あまり興味がない人も、一緒になって楽しめるのがtoto です。果たして、その仕組みはどうなっているのでしょうか。 toto には3種類あり、13試合の勝ち・負け・引き分けを予測するtoto 、指定された5試合の予測をするmin itoto 、指定された3試合の得点数を予測するtotoGOAL3があります。 指定された試合の結果を、コンピュータがランダムで決めてくれるくじであるBIGは、4種類と、 toto よりも種類が多く、より多くの人が参加できるように間口を開いているといえるでしょう。BIG、円BIG、BIG、miniBIGと、1口の金額や払戻金の大小によって選ぶことが出来ます。 サッカーといえば、4年に一度の祭典として ワールドカップ があります。今年年は日本代表が、6回連続で本選に出場するということで、普段はJリーグなどを見ていない人でも、興味を持っている人も多いのではないでしょうか。 toto でもこのワールドカップの試合の結果を対象としたワールドカップtoto がスタートしました。今回の試合については、キャリーオーバーが発生しているため、払戻金もかなり期待が出来るといえるでしょう。6月13日においての、1等当せん金は、2億万円と、かなりの当せん金が予定されています。やはり、ワールドカップということで、売り上げ推移も非常に良いようです。単にテレビなどでサッカーを見るよりも、toto を買っておくことで、より試合も楽しく見られるのではないでしょうか。対象試合は、初戦だけではありません。また、日本の試合だけでなく、そのほかの全ての試合がtoto の対象となっています。ワールドカップが終わった頃にはもしかしたら、海外のサッカーにも詳しくなってくるかもしれません。

サッカーワールドカップ開幕!サッカーくじtoto で応援するチームに賭けられる?

NEW.

PICK UP. 3, 4. 41 13 8 12 10. 2 74 4. 14 40 1 23.

ディスカッション