「カジノ・ヘルシンキ」徹底ガイド!観光でドキドキの時間を楽しんで プラクシス

人気フィンランドカジノ 637282

それに加え、カジノ・ヘルシンキでは ディーラーやスタッフへのチップは不要 。ただし、大きく勝利となった場合は、気持ちとして1~2割ほどのチップを渡すと、お互い気持ちよく過ごせます。

POPULAR ENTRIES

同国には年に設立されたRAY フィンランド・スロットマシン協会 という賭博業を独占的に展開する団体があり、その収益金の全てを障害者、ホームレス、退役軍人といった人々の健康福祉のための支援資金に充てています。つまりギャンブルをすることで社会貢献につながるわけですね。

行ってみたいところはどこですか ?

カジノ・ヘルシンキは昼の12時から翌朝の4時まで営業している カジノ専門の高級な施設 です。駅前にあるのでカフェやレストランも充実しており、食事も楽しめます。中央駅から歩いて5分ほどの位置にあります。フィンランドにあるヘルシンキ中央駅の正面口を出て、左手の方向です。広場の奥にカジノの看板が大きく出ているのですぐに見つけることが可能です。入場もクローク代も無料で、会員カードを作ることもできるので何回も利用するとお得な特典が付いてきます。カジノは全7卓で毎日キャッシュゲーム数卓は稼働します。ポーカールームは午後6時から午前4時まで使うことができます。居心地の良い雰囲気のルームで、ゲームのレベルは普通なのでプロでない方も安心してプレイすることが可能です。 ドレスコードでは、基本的には襟付きのシャツは最低限求められます がスーツ着用まで要求されていません。なので旅の途中に少し立ち寄るということも可能です。日本からの旅行客の場合はパスポートを持参する必要があります。持参するのを忘れてしまうと入場することはできません。あまり服装にこだわりがないとはいえ、ジーンズやTシャツ、スリッパを履いていると入り口で拒否されてしまうので、しっかりとした服装で向かうことが必要です。

ディスカッション