カジノ法案最新情報まとめ【2020年最新版】|「日本カジノ研究所™」 プラクシス

日本のカジノ法案アンティ 799999

Subscribe To Our Newsletter。

■パイゴウポーカーってどんなゲーム?

エンターテインメント・遊ぶ カジノ。

Subscribe-

IRはカジノを含む複合観光集客施設です。 現在日本で誘致検討がされているのは 国際会議場・展示施設などのMICE施設やショッピングモールや美術館などのレクリエーション施設、国内旅行の提案施設、 ホテルやレストラン、劇場や映画館、テーマパークやスポーツ施設、 さらに大きく話題になっているるカジノを含んだ一体となった複合観光集客施設のことですね。 年大阪万博開催が決定し、 大阪で万博と同時期にIR構想を実現させようと、益々盛り上がってきました。 カジノを主体とするIR施設はラスベガスが有名ですが、 アジアではマカオやシンガポール、フィリピンでも盛んに行われている国際観光振興ですね。 政府はインバウンド数を年に万人、年度には万人に増やすことを目標に掲げています。 IRもその構想の一環というわけです。 年7月に「特定複合観光施設区域整備法案(カジノ実施法案)」が成立しており、 日本では現在3カ所限定で解説が計画されています。 その候補地としては、 和歌山県・北海道・横浜・そして万博の開かれる大阪が挙がっていあす。 中でも大阪の期待値と住民の認知値は非常に高いのではないでしょうか。 実際にIRが実現するとなれば 日本ではこれまでなかったカジノ産業という新たな産業が生まれますが カジノディーラーなどの技能を身につけた人材が多く必要となります。 現在、これを見込んでディーラーの勉強する人も多くでてきているようですね。

ディスカッション