横浜市が「横浜IR(統合型リゾート)」広報動画公開 ~カジノを含むIR導入の経緯、誘致の理由、依存症・治安への対策、海外IR施設などを6本の動画で紹介~ プラクシス

ホテル情報横浜にカジノ 533373

そうした機運の高まりの中で、横浜市民は、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致をどう思っているのか、横浜市民の生の声を直接聞くべく、はまれぽでは街頭アンケートを実施した。 街頭アンケート調査は、関内駅周辺、山下公園、横浜駅周辺で、年1月29日(水)と2月4日(火)の2日間に分けて人(一部、市外・県外の人も含む)を対象に行った。 街頭アンケート調査によって、横浜市民の意識、傾向の一端を探りたいと思う。 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)誘致を表明した横浜市 街頭アンケートについて記す前に、「カジノを含む統合型リゾート施設(IR)と横浜市」の現状について駆け足で振り返りたい。 そもそも「統合型リゾート施設(=IR/Integrated Resort)」とは、カジノを含めた、国際会議場やホテル、エンターテインメント施設などを一体整備した巨大集客施設のこと。経済効果や雇用創出が期待できるが、一方で、治安の悪化やギャンブル依存症への懸念が指摘されている。 このカジノを含むIR施設誘致について林市長は、(平成29)年7月30日、「カジノ誘致は白紙」と主張して市長選に当選し 3選 を果たした。

Group site links

ランキング 週刊東洋経済プラス 四季報オンライン ストア セミナー。

横浜での“カジノ構想”公表 米カジノ運営大手(18/09/26)

USJ復活した森岡氏を招へい、下馬評覆せるか

市民の理解を得るために作成した広報動画では、なぜ日本にIRが導入されることになったのか、横浜市がIRを誘致する理由、依存症・治安などへの対策を説明するほか、海外のIR施設も紹介している。 4月1日からウェブサイトで公開するとともに、市庁舎1階の「市民情報センター」でDVDの貸出を行っている。横浜市は「未来の横浜を考える上でも、ぜひ、ご覧になってください。」としている。 第1章 オープニング(約1分) 第2章 日本型IR(約4分) 第3章 横浜市がIRを誘致する理由(約6分) 第4章 海外のIR施設(約 2。 第1章 オープニング(約1分)。 第2章 日本型IR(約4分)。

カジノ法案の基礎知識から最新情報まで全てがわかる!

キーワード: 検索。 IDでもっと便利に 新規取得。

アパグループ 幕張、横浜市など全国中核都市へ。カジノIRの集客力にも期待

カジノ法案(統合型リゾート IR 整備推進法案)とは、正式名称を「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」といい、簡単に言うと 「これから統合型リゾート(IR)を作っていきましょう」という法律 です。

ディスカッション