マドリードで一番人気のアジア料理 プラクシス

アジアグランマドリードカジノ 660773

アメリカ大陸を発見した冒険家コロンブスのモニュメントがある、マドリッドのコロン広場のすぐ近くにあるのが、この「カジノ・グラン・マドリード・コロン(Casino Gran Madrid Colon)」です。

目の前のオブジェが印象的な「Casino Gran Madrid Colon」

今月4連泊、帰国前に1泊しました。 評判どおり朝食はとてもおいしかったです。 インテリアもいかにも格式があってヨーロッパのホテルの雰囲気満載です。ただ、このホテル、アジア人を差別しているな、と感じました。 その理由は2つあります。 1つ目は朝食のテーブルアレンジです。入り口で客室ナンバーを告げて係りの人がテーブルを決めるのですがアジア人(ほとんどが日本人)は決まってビュッフェテーブルの周り、つまり客が皿を持って横をうろうろする場所です。壁際や窓際は全て欧米人です。これは4日とも私たち、私たちと同時間に食事をしていた日本人全てに当てはまりましたので偶然ではありません。 もうひとつの理由は部屋割りです。このホテルは2つの通りの角にあるのですがその1つ(つまりホテルの1階)にディスコがあります。私はこちら側(後で知ったのですがディスコの真上)に金曜日からチェックインしましたが朝の6時過ぎまで人の話し声、車のクラクションで眠れませんでした。フロントに抗議しましたが「ディスコがある。それが何か問題でしょうか?」と言う態度でした。朝食の席で隣の日本人の団体が「昨晩はうるさかったですね」と話していたので日本人はみんなうるさい部屋にアサインされたんだとわかりました。いつも全ての部屋が埋まっているわけでもないのにあえてアジア人にうるさいとわかっている部屋を指定するのにとても腹が立ちました。もし木、金、土にこのホテルに泊まるときにはこの点を確認されることを強くお勧めします。

隣には人気の蝋人形館もあります。

マドリード ホテル 観光 レストラン 航空券 ショッピング 航空券+ホテル クルーズ レンタカー 掲示板 航空会社 今日のトピックス ブログ アワード ヘルプセンター。 マドリードのアジア料理 Madrid。

アジアグランマドリードカジノ 520600

スペインカジノの遊び方や服装等の特徴やホテルも徹底解説

スペイン国内でカジノを運営する「 グラン・カジノ 」が手掛けており、マドリード郊外にある老舗「 カジノ・グラン・マドリード・トーレロドーネス 」の支店として年にオープンした比較的新しいカジノです。 引用元: casinomadrid。

ディスカッション