【ラスベガスの治安状況】カジノがあるから治安が悪い?外務省情報から犯罪・事件の現状を地域別にアメリカ在住者が解説!

で過ごす夜モロッコカジノ 101935

異国情緒のあふれる街並みが特徴的なモロッコ。そんなモロッコにあるCasino de Marrakechでは様々なゲームを楽しむことができます。カジノの他にも施設が充実しているのでリフレッシュに適した観光地です。

Le CasArt Bar

ラスベガスのカジノは、21歳から利用できます。 カジノのドレスコードはありませんが、ハイローラー(賭け金が高額な上客)が多いホテルでは、おしゃれな服装を心がけたほうが良いでしょう。カジノは入場無料で、24時間営業です。 多くのカジノでは無料のカジノ教室が開催されているので、参加してみるのも良いかもしれません。 有料ですが、日本語のカジノレッスンツアーも開催されています。

ラスベガスの治安は?/外務省情報より解説

タグ: お得 たのしい。 カジノのある海外の都市というと、日本のカジノファンの方々にとっては、ラスベガスやマカオなどがよく知られていると思いますが、実はこちらカンボジアにもカジノがあるんです。しかもその数は24!(年2月現在)と、数の上ではアジアのなかでマカオに次ぐカジノ大国と言えます。そのなかでも、タイと国境を接するバンテアイミエンチェイ州の町ポイペトにはゴールデンクラウンリゾート、グランドダイヤモンドシティー、ホリデイパレスリゾート&カジノといった多くのカジノが集まり、 「カンボジアのラスベガス」 と形容されることもあるほどです。

ディスカッション