クルーズ船のカジノで楽しまれている方はいますか?カジノ初心者が楽しむ為に、事前に必要な最低限の準備(勉強)や、カジノ内での遊び方を教えてください。

はライブベット客船上でカジノ 622360

全室にセーフティーボックスが備え付けられております。 船内での貴重品の管理については、お客様ご自身の責任のもと客室内に備え付けられているセーフティーボックスをご利用ください。万が一紛失された場合でも、船会社及び弊社では責任を負いかねます。ご使用中にセーフティーボックスが開かなくなった場合は、客室係にお知らせください。お客様立会いのもと、担当マネージャーが対応いたします。

Group site links

最低限の準備は、どのゲームをするか決められる程度のゲームの知識でしょう。 カジノには、スロットマシンのようなゲーム機相手のものと、ディーラー相手のブラックジャックやバカラ、お客同士が対戦するテキサスホールデム(ポーカーの一種)等、様々なタイプのゲームがあります。主要なゲームについて多少でも知っておくと、船上で迷って貴重な時間を無駄にすることを避けられます。 バカラ、ブラックジャック、ルーレットは、どのカジノにもあるポピュラーなテーブルゲームです。最低限、このいずれかのルールをネット等で下調べしておくことをオススメします。 ちなみに、初心者の方は、敷居の低さでスロットマシンを選んでしまう人が多い気がします。ディーラー相手は気が引けるという人が多いでしょう。しかし、カジノの醍醐味は、ディーラーとのやり取りだと思います。個人的には、ブラックジャックやルーレットをオススメします。逆に、お客同士の心理戦でルールが複雑なテキサスホールデムは、初心者は避けた方が良いでしょう。 船によっては、カジノで初心者向けの無料レッスンが開かれることがあるので、乗船したら船内新聞をチェックすることもお忘れなく。他のお客がプレイしていると、なかなかゲームを止めて質問するのは難しいかもしれませんが、ディーラーは初心者に親切ですから、質問すれば色々と教えてくれます。不安ならスマホ等の無料ゲームアプリで遊んでおくと、基本的なルールは理解できるでしょう。 クルーズ船によって、香港ドルやUSドル、ユーロ等船内通貨が異なりますが、どこで円から両替すべきかは、様々です。カジノ内のキャッシャーで外貨の両替が出来る場合と、レセプションでのみ両替できる場合、どちらでも両替できるがカジノのキャッシャーの方が両替レートが良い場合等があります。 欧米のクルーズ会社の場合、レセプションだろうとカジノのキャッシャーであろうと両替レートは同じで、しかもかなり悪い場合が多いので、乗船前に両替しておくと良いです。 それに対し、アジアのスタークルーズやドリームクルーズは、カジノの運営が独立しており、カジノ内のキャッシャーの両替レートが船のレセプションと異なったりします。しかも、カジノは両替レートがとても良いです。乗船前に外貨を準備するより、カジノのキャッシャーで両替した方がお得な場合が多いです。 カジノには、ATMがあることが珍しくありません。海外ATMで出金できるクレジットカードやキャッシュカードがあれば、船内通貨で出金可能です。欧米のクルーズ船のように現金の両替レートが悪い船では、ATMで手数料を払ってでも出金した方がお得ということは多々あります。 なお、船内通貨の紙幣は、ディーラーがテーブルでゲームチップに交換してくれるので、必ずしもキャッシャーでゲームチップにしておく必要はありません。ただしディーラーは、プレイヤーから直接手渡しで現金やゲームチップを受け取ることを、(不正が生じやすいので)厳格に禁じられています。初心者の方は、手渡ししようとしてしまいますが、断られますので、必ずテーブル上に置くようにして下さい。紙幣等をテーブル上のディーラーの手の届く範囲に置いて着席すれば、それをゲームチップに交換する意図だと分かりますので、何も言わなくともディーラーは対応してくれます。 船内の通常の支払いと同様、ルームキーカードで船内会計に加算される形で、カジノのゲームテーブルやキャッシャー等でゲームチップを購入できます。(スロットマシン等であれば、専用の差し込み口にルームキーカードを挿入することで、画面上から希望金額をマシンにチャージし遊べることもありますが、初回はパスコードの設定が必要だったりします。) これは、ゲームチップを「買う」扱いなので、船内会計の清算にクレジットカードを登録している場合、キャッシングではなく、ショッピング枠で請求されます。また、カジノのキャッシャーでは、直接クレジットカードからもチップを購入できますが、これもショッピング枠で請求されるので、ATMでのキャッシングのように利息や手数料を請求されることは無いですし、キャッシング枠が無いようなショッピング専用のクレジットカードでも構いません。 ただしルームキーカードでは、1日あたりや1航海あたりの上限金額があるので、大きく遊びたい方はご注意を。船内での支払いが一定額を超えると、クルーズの途中でもカード会社に請求されたりするので、下船後の日付でカード会社に請求が上がる前提でクレジットカードの支払日を計算していると、思っていたのより前の月に支払日がやってくることもあるでしょう。高額な支払いが累積すると、クルーズ途中でレセプションから呼び出され、その時点までの合計額をカード会社へ請求することに同意するサインを求められたりします。

はライブベット客船上でカジノ 708433

カジノデビューはクルーズ船がおすすめ!

エンターテインメント・遊ぶ カジノ。 への旅行も 航空券とホテルをセットで お安く予約!

Site Navigation

外国船に乗ってカジノをしてみよう 豪華客船といえばカジノがつきものですよね。夜な夜な富豪たちが何百万も賭けているイメージがありますが、本物のカジノはもっとカジュアルです。大型の豪華客船にはほぼすべての船にといっていいほど、カジノが設置されています。実は日本船にも設置されており、プレイもできるのですが、勝っても現金や景品に交換することができません。 その点外国船ならカジノがオープンしている時はプレイも交換もできます。ただし、外国船であっても日本の領海を離れてからのオープンとなります。 日本で出来ない理由 日本船ではカジノができても現金や景品に交換することができません。また、日本国内でもカジノは違法となっています。これは何故でしょうか?カジノの禁止は日本の刑法に定められているもので、その主な理由が「働く意欲がなくなる」「治安悪化」というものです。 それでは、日本でポピュラーなパチンコや宝くじはどうなのかと言われると 「特別法」という法律のもとに実施されており、収益の一部を国民の福祉に寄付させて公共性を持たせています。パチンコなどは遊技機という建前なので、パチンコ店と客が直接に現金交換のやりとりはできず、パチンコ店の横などにある景品交換所を通じてワンクッションおいているのはそのためなのですね。 しかし現在のところ、カジノがない先進国は日本だけとなっています。東京でオリンピックの行われる年を目前に、どういった変化が見られるかも楽しみですね。 スロットマシン カジノに行くとボードゲームと共に必ずあるのがこのスロットマシンです。遊び方はいたって簡単で、コインを入れてスロットのレバーを引くだけです。また近年ではレバーではなく、ボタン式のところもあります。スロットマシンには7つのマークがあり、マシーンに表れている9つの図柄の組み合わせによって勝ち負けが決まります。 ディーラーとの絡みもないため少額から遊べる、初めての人でも気軽に遊べるなどの利点があります。運が良ければジャックポット(一攫千金)のチャンスもあります。

ディスカッション