シティーオブドリームスマカオは世界一のIR!【施設紹介】

を含む統合型リゾートグランドハイアットマカオカジノ 456626

昨今、新聞やニュースの見出しなどでしばしば見かける「IR(アイアール)」という言葉。「Integrated Resorts」という英語の略語で、日本語では「(カジノを含む)統合型リゾート」と訳されることが一般的だ。日本でも導入が検討されており、誘致に名乗りをあげる自治体や参入意向を明かす企業もあり、今後ますます注目度が高まるキーワードといえる。ただし、現時点で日本には存在しないため、なかなかその姿をイメージできないという方も多いだろう。

日本経済新聞社 11月21日 統合型リゾートフォーラム開催~海外IR事業者4社 セガサミー協賛

Slideshare uses cookies to improve functionality and performance, and to provide you with relevant advertising。 If you continue browsing the site, you agree to the use of cookies on this website。 See our User Agreement and Privacy Policy。 See our Privacy Policy and User Agreement for details。 Published on Jun 13, 。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

マカオは大きく分けて2つのエリアから成ります。 1つは昔から中華系カジノが多くあったマカオ島エリア、もう1つはコタイと呼ばれる埋立地のエリアで、こちらは巨大な外資カジノの進出が続々と続いて入るエリアです。 マカオのシンボルとも言える「グランド・リスボア」。コタイ地区にドーンとそびえるこの高さm、53階建ての超高層ビルは、マカオのカジノの発展を象徴するランドマークとなっています。超近代的でスタイリッシュな独特のデザインは、蓮の花をイメージしたもの。 カジノ 。

ディスカッション