マカオの大手カジノ企業ギャラクシー・エンタテインメントが日本への参入を改めて表明した。

ギャンブギャラクシーエンタカジノ 729672

主な出展者は、国内外IR事業者、関連サービス事業者、各種団体など。それぞれ、年内に予定される政府の基本方針公表、大阪府市によるIR事業者選定を睨み、IRのビジネスコミュニティ(政治, 行政, 経済団体, 企業, キーパーソンなど)に存在をアピールする。

IR企業動向:Galaxy Entertainment 日本開発部門増強。テッド・チャン氏採用~外資間競争熾烈

これまで日本を含む国際開発部門の責任者であったマイケル・メッカ氏(Michael Mecca)は、取締役となる。 マイケル・メッカ氏(Michael Mecca)は、年にGalaxy Entertainmentに入社。当初はマカオの執行責任者であったが、年に国際開発部門の責任者となり、モナコのモンテカルロSBMとの資本提携などを実現。 IR実施法は、区域認定数の上限を「3ヵ所」と法定する方向。 IR事業主体は、地域企業(地域社会の信頼、調整力、コンセプト)、海外IR事業者(ファイナンス保証、海外専門性の導入)のコンソーシアムとなる。

ディスカッション